内科医の転職と個人情報。病院にバレないか心配です

内科医の転職と個人情報。病院にバレないか心配です

医師転職エージェント

内科医の転職と個人情報~その情報、どこかで漏れていませんか?

内科医に限らず、転職をしようと思ったときには
必ずどこかで個人情報が必要になります。

ところが、貴重な個人情報がどこかで他人に漏れてしまい、
現在勤めている病院に転職活動をしていることがばれてしまったり、
中には悪徳業者からの電話や手紙などに悩まされるケースもあるようです。

では、どのようなところから個人情報が漏れてしまうのでしょうか?

身近な同僚や先輩

一番多いのは、同期や先輩などです!

これは医局や転職エージェントを介してではなく、
個人的なつながりを利用して転職を試みようとした場合に、しばしば起こり得ることです。

転職を希望するからには、
条件にあった診療科のある病院に勤めている先輩や同期などに探りを入れてもらったり、
学会などでたまたま会った昔の上司や先輩に誘われて、など人伝に情報を得ることがよくあると思います。

情報を得るだけなら構わないと思いがちですが、
聞かれた方は軽い気持ちでついあなたの名前を出してしまうかもしれません。

また交渉がある程度始まった段階では、
当然あなたの個人情報を先方の病院へ伝える必要があります。

分野が同じ医師同士はある程度のつながりが必ずありますので、
あなたの上司に対し、あなたの能力や素行などについて探りを入れてくる可能性が高いです。

この時点であなたが転職を試みていることが
今の職場にばれてしまい気まずい思いをするでしょう。

悪徳業者にはご注意を!

もう一つの可能性が、転職エージェントの個人情報の管理が甘く、
あなたが転職を希望しているということが漏れるということです。

稀な事例だとは思われますが、
医師の個人情報というものは得てして結構な額のお金になります。

つい最近も某有名教育関連会社の大規模な個人情報流出が世間をにぎわせましたが、
あの事例と同じようなことが起こらないとも限りません。

また、転職エージェントは転職を希望する医師の味方であると同時に
医師を探している病院の味方でもあります。

あなたの名前を出さずに「このような医師がいます」という世間話をしたところ、
巡り巡ってあなたが特定されるということがないわけではありません。

転職エージェントを利用する際には、厚生労働省の許可を得た業者であるかどうか、
また例えばプライバシーマークを取得しているか、
個人情報を送信する際にはきちんと暗号化の処理がされているか、などについては確認を怠らないようにしましょう。

まとめ

あなたの個人情報はあなたが思っているよりもずっと大切なものです。

一度漏れた情報は元には戻らず、
あなたの信用にも関わります。

自分の情報は自分で守るという気持ちを忘れずに、転職活動を行いましょう。

病院や医局にバレず、スムースに転職活動を行う意味では、
情報管理は非常に大事なのがお分かり頂けると思います。

ですから、ドクター専門の転職エージェントなど、
その道のプロに依頼するのが一番安心ですよね。

⇒ オススメについては転職エージェントランキングをご覧下さい。

転職サイトのランキングを見る









関連記事

  1. 内科医の転職について気を付けること~準備編
  2. 内科医の転職について気を付けること~実践編
  3. 内科医に転職エージェントをお勧めする3つの理由
  4. 内科医の転職と個人情報。病院にバレないか心配です
  5. 内科医が考える転職のタイミング4つの理由とは?
  6. 医師の転職エージェントの選び方4つのポイント
  7. 常勤医 vs 非常勤医。メリットとデメリットはありますか?
  8. 求人先で求められる内科医の資質とは?
  9. 内科医の転職先について職種別に考えてみました